活動報告


【青少年育成委員会より】 12月13日(木) わくわく教室 クリスマス

いいお天気のこの日、福祉センターでわくわくのクリスマス会がありました。

特別ゲストには昨年に引き続き、昭和児童センターから「おでかけ隊」の桐山さんと中沢さんがきてくれて、みんなで手あそびに身体を使ったあそび、工作、そしてパネルシアターと盛りだくさんの内容で楽しみました。
わくわくのみんなでサンタさんを呼ぶダンスをしたら、なんと本当にサンタさんが来てくれたんだよ!

一人ひとりにプレゼントをくれて、うれしかったなぁ。
そしていよいよお待ちかね、くだものいっぱいのクリスマスケーキが登場!とてもおいしかったね!

サンタさんを囲んでハイチーズ!

サンタさんを囲んでハイチーズ!

クリスマス会の様子

クリスマス会の様子

【青少年育成委員会より】 11月21日(水) 清見小学校・中学校 公表会

今年は清見中学校区が文部科学省より「人権教育総合推進地域事業」の指定を受けた最終年度にあたります。
学校においては道徳教育の推進、教科における人権教育の推進等、また地域においては安心安全なまちづくり、人権意識向上のための啓発活動、「人権尊重のまち」宣言の策定(上記参照)等、地域ぐるみで人権意識の向上を目指して実践を積んできました。

そして11月21日(水)、3年間の集大成として、両校にて公表会が行われました。
午前中は各学年(保護者·地域の人も交えた)による公開授業、そして午後も地域の人を交えた「『人権尊重のまち』宣言と私たち」というテーマについて話し合いました。その後、全体会と分科会(仲間部会・地域部会・学習部会)を行いました。
いずれも参観にみえた岐阜県内の教育関係者の皆さんに、高い評価を受けました。
これらの取り組みを礎にし、今後も地域と学校が連携し「人権尊重のまち 清見」として人権教育を推し進めていきます。

児童生徒と地域の方による集会での寸劇

児童生徒と地域の方による集会での寸劇

20181121_hp_02

児童・生徒、地域の人々が一緒になって人権について話し合いました

【青少年育成委員会より】 11月13日(日) りんご収穫祭

晴天に恵まれたこの日、清見中学校全校生徒によるりんごの収穫祭を行いました。

あじかを背負った収穫チームによって次々とりんごがもぎ取られ、140個の青いコンテナに選別チームの手で分けられた約5000個のりんごで一杯になりました。作業の合間、試食のりんごに舌鼓を打ちながら作業は無事に終了。お手伝いの皆さんに感謝の言葉を述べ、お礼の合唱を披露しました。

そして学校への帰り道ではゴミ拾いに勤しむ生徒たちの姿が見られました。

りんごの収穫風景

りんごの収穫風景

20181113_2_hp

【青少年育成委員会より】 10月18日(木) 寿りんごシール貼り

まち協で管理している果樹園にて、清見中2年生が寿りんごのシール貼り作業を行いました。

7月にかぶせた袋を外し、まだ色づいていないりんごに「寿」のシールを貼ることで、りんごが赤くなる頃には文字が浮き出てくるしくみ。

生徒たちは「寿」のシールを上手に台紙からはがし、次々と貼っていきました。

11月はいよいよ収穫祭!みんな楽しみにしています。

シール貼りに取り組む生徒

シール貼りに取り組む生徒

慎重にシールを貼っていきます

慎重にシールを貼っていきます

 

 

【青少年育成委員会より】 9月29日(土) わくわく教室 やきいもパーティ 

この日はあいにくの雨。里人学校隣の講堂をお借りして行いました。

生のさつまいもを新聞紙で包み、濡らしてアルミホイルでくるんだら、やきいも名人の切田さんと助っ人の辻之内さんに焼いてもらいます。

やきいもが焼けるのを待っている間、工作でストローのひこうきを作って飛ばしたり、絵本や紙しばいを読んでもらったよ。

その間に中は黄金色、ほっくほくのおいもが焼きあがりました。更生保護女性会清見分会の皆さんお手製の美味しい豚汁も登場!みんなでおなかいっぱい食べました。

みんなでさつまいもを焼くための準備をしています

20180929_03

切田さん(左)と辻之内さん

20180926_04

さあ、やきいもが焼きあがりましたよ!

20180929_01

豚汁をよそってもらってます

 

【青少年育成委員会より】 8月3日(金) 夏休みだ!東北の子ども達とつながろう会 

東日本大震災から8年。被災地の子ども達に安心して過ごしてもらおうと、毎年夏休みに安田洋子さん、早苗さん母娘が、大原にある別荘に「スペース光の帯」を設けて、子ども達を受け入れてみえました。
恒例行事となった清見と福島の子ども達の交流イベント「夏休みだ!東北の子ども達とつながろう会」。
今年も夏厩の「彦谷の里」にて交流を深めました。指導者の下村隆三さんと小瀬幸男さん、そして地域のボランティアの皆さんの協力を得て、子ども達は魚釣り&魚のつかみ取りを楽しみました。
昼食時には、自分たちで獲った魚を串に刺して炭火で焼いてもらいました。
今年も、東北の子ども達との素晴らしい交流ができました。

魚のつかみどりの様子①

魚のつかみどりの様子①

20180803_034

魚のつかみどりの様子②

 

みんなで記念撮影!

みんなで記念撮影!

【青少年育成委員会より】 8月2日(木) わくわく教室 納涼会

8月のわくわく教室はみんな大好き、流しそうめん!飛騨プラネタリウム裏の公園で行いました。
今年も更生保護女性会清見分会の皆さんにお手伝いしてもらいました。
水遊びをひとしきり楽しんだわくわくのおともだちはおなかペコペコ!流れるそうめんをおはしで追いかけっこしながら、おなかいっぱい食べました。

流しそうめんの様子①

流しそうめんの様子①

流しそうめんの様子②

流しそうめんの様子②