活動報告


【体育委員会より】 1月14日(祝) 清見町剣道卓球大会

1月14日(祝)、清見B&G海洋センターで冬の伝統行事、剣道・卓球大会を開催しました。
当大会は清見地区住民の健康増進と親睦を図り、地域の活性化を目標としています。
町内各地より小学生から一般まで計98人(剣道30人·卓球68人)が参加し、日々の練習の成果を存分に発揮し、爽やかな汗を流しました。
尚、当大会は毎年1月第2日曜に開催しておりましたが、来年より1月第3日曜の開催となります。来年も皆さん、ふるってご参加をお願いします。

20190114_01_hp 20190114_02_hp

 

【青少年育成委員会より】 1月13日(日) 新成人を祝うつどい

1月13日(日)、きよみ館にて清見地区の新成人を祝うつどいを開催しました。

今年、新成人を迎えたのは27人。その中で24人が出席しました。

会場には続々と晴れ着をまとった新成人たちの姿が。旧友との再会を喜び、談笑する我が子の姿を保護者の皆さんは温かいまなざしで見守っていました。

新成人を祝うつどいは2部構成。第1部は式典です。

國島芳明市長をはじめ来賓のみなさんよりお祝いの言葉を頂き、続いて一行詩「はたちの誓い」の表彰式がありました。今年は三尾彩佳さんが佳作に選ばれました。

その後、まち協の上坪道利会長より「寿りんご」の贈呈を行い、代表として、石原壮視さんが受け取りました。

最後は桑原諒さんによる「新成人の誓いのことば」で式典を締めくくりました。

中学時代の恩師を交えた記念撮影が終了した後、会場を3階大会議室に移して、交流会を行いました。

はじめに、高山市名誉市民の松岡法泉さんの音頭で乾杯し、新成人が中3当時担任をされた役田先生よりお祝いの言葉を頂きました。

「一言メッセージ」のコーナーでは、新成人一人ひとりが壇上に上がり、近況報告や二十歳になった抱負、家族への感謝の言葉などを述べました。

全員のスピーチが終了すると、サプライズゲストとして、も~かるくんが会場に登場!

今回、も~かるくんに扮した國政玲汰さんと介添え役の中島蓮人さん(共に清見中2年)が各テーブルを周り、記念品のも~かるくんバッヂを新成人に手渡し、記念撮影に応じていました。

その後、役田先生からもサプライズが。清見中学校創立50周年の記念式典で歌った「ふるさと」が大変素晴らしかったということで、5年ぶりに先生の指揮のもと、「ふるさと」を合唱することになりました。久しぶりの歌声でしたが、感慨深いものがありました。

始終和やかな雰囲気で進行した、新成人を祝うつどい。

新成人の皆さん、それぞれの夢に向かってまい進していってください。

20190113_03_hp20190113_04_hp20190113_01_hp20190113_02_hp

【体育委員会より】 1月1日(祝) 第36回 新春マラソン

新年あけましておめでとうございます。

今年も清見町まちづくり協議会をよろしくお願いいたします。

平成最後の新春マラソンは好天に恵まれ、清見町など高山市内から1歳から74歳までの過去最多の222人が参加しました。

走ることは心身の強化・体力の維持向上に欠かせません。特にマラソンは、走り終えゴールした瞬間が達成感に満ち溢れ、幸先のいい新年のスタートを切るのにふさわしいスポーツです。

コースは森林組合を一周する松コース(約1.5㎞)、徳野地区を一周する竹コース(約2.5㎞)、そして藤瀬地区を折り返す梅コース(約3.5㎞)の3つで、タイム測定は行いません。

参加者のみなさんはお互いに励まし合いながら、それぞれのペースで自らのコースを走りました。

最終ランナー到着後はお待ちかねの「お楽しみ抽選会」!用意された景品は全部で30品。清見支所の脇坂支所長が抽選箱から引き当てた番号を読み上げます。手元の番号と一致したみなさんは次々と景品を手にしていきました。

20190101_01_hp

【地域振興委員会より】 12月22日(土)・23日(日) Xmas Party in Kiyomi

クリスマス前の連休の2日間、オークヴィレッジ「せせらぎラウンジ」にて独身男女を対象としたクリスマスパーティを開催しました。
森の中の隠れ家のような会場には本物のモミの木を使ったクリスマスツリーが飾られていて、雰囲気抜群!
16日(日)にきよみ館にて開催した「男の話し方セミナー」の講師を務めてくださった大橋清朗先生による軽妙な司会進行の中、参加者のみなさんは天然素材のリースづくりやティータイムでの会話を楽しみました。
2日間で7組の素敵なカップルができました。

konkatu_01

本物の木を使ったクリスマスツリー

konkatu_02

リースの材料は全てオークヴィレッジの敷地で採取したもの

konkatu_03

クリスマスケーキ

【青少年育成委員会より】 12月13日(木) わくわく教室 クリスマス

いいお天気のこの日、福祉センターでわくわくのクリスマス会がありました。

特別ゲストには昨年に引き続き、昭和児童センターから「おでかけ隊」の桐山さんと中沢さんがきてくれて、みんなで手あそびに身体を使ったあそび、工作、そしてパネルシアターと盛りだくさんの内容で楽しみました。
わくわくのみんなでサンタさんを呼ぶダンスをしたら、なんと本当にサンタさんが来てくれたんだよ!

一人ひとりにプレゼントをくれて、うれしかったなぁ。
そしていよいよお待ちかね、くだものいっぱいのクリスマスケーキが登場!とてもおいしかったね!

サンタさんを囲んでハイチーズ!

サンタさんを囲んでハイチーズ!

クリスマス会の様子

クリスマス会の様子

【長寿委員会より】 12月5日(水) 第3回 高齢者教室

12月5日(水)、三日町ふれあい会館にて「第3回 高齢者教室」を行いました。
町内より43人の高齢者の皆さんが集まりました。
最初に了徳寺の佐藤住職による大原騒動の義民、牧ヶ洞村善十郎と三ツ谷村長蔵、長寿委員会の物故者の法要を行いました。
引き続き「ひだ地域リハビリプロジェクト」の大島さんと新井さんによる「フレイル予防講座」がありました。
フレイルとは老衰、虚弱のことです。年を取るにつれ心身の機能が衰え、進行が進むと要介護・寝たきりになる恐れがあります。
今回はフレイルを予防し、健康寿命を延ばすことを目的としたお話を伺い、認知症予防に効果的なコグニサイズを体験しました。
その後、美味しいJAひだの「やまびこの会」さんお手製のお弁当を食べ、健康サロンの皆さんによる「清見音頭」や余興を楽しみながら、和気あいあいとした雰囲気の中で懇親会を楽しみました。

フレイル予防講座の様子

フレイル予防講座の様子

コグニサイズ体験①

コグニサイズ体験①

コグニサイズ体験②

コグニサイズ体験②

【青少年育成委員会より】 11月21日(水) 清見小学校・中学校 公表会

今年は清見中学校区が文部科学省より「人権教育総合推進地域事業」の指定を受けた最終年度にあたります。
学校においては道徳教育の推進、教科における人権教育の推進等、また地域においては安心安全なまちづくり、人権意識向上のための啓発活動、「人権尊重のまち」宣言の策定(上記参照)等、地域ぐるみで人権意識の向上を目指して実践を積んできました。

そして11月21日(水)、3年間の集大成として、両校にて公表会が行われました。
午前中は各学年(保護者·地域の人も交えた)による公開授業、そして午後も地域の人を交えた「『人権尊重のまち』宣言と私たち」というテーマについて話し合いました。その後、全体会と分科会(仲間部会・地域部会・学習部会)を行いました。
いずれも参観にみえた岐阜県内の教育関係者の皆さんに、高い評価を受けました。
これらの取り組みを礎にし、今後も地域と学校が連携し「人権尊重のまち 清見」として人権教育を推し進めていきます。

児童生徒と地域の方による集会での寸劇

児童生徒と地域の方による集会での寸劇

20181121_hp_02

児童・生徒、地域の人々が一緒になって人権について話し合いました

【文化財委員会より】 11月17日(土) 水芭蕉群落の電柵撤去作業終わる

11月17日(土)、午前8時30分から小鳥峠水芭蕉群落の周辺に張りめぐらせた電柵の撤去作業と、台風21号⦿24号の影響による倒木の処理を行いました。
文化財委員及び町内からも出役していただき作業をしました。
当日は、天候に恵まれましたが、気温が1度と寒い中での作業となりました。特に今年は台風の影響によるからまつの大木13本が倒れる事態が発生し、歩道をふさいだり電柵に倒れかかったり、荒れ果てた群落地となっていましたが、みなさんの協力のお陰でとてもきれいに整備をしていただきました。来春の水芭蕉の花が咲く頃は、きっと訪れた人々の笑顔が見られることと思います。

20181117_hp

【長寿委員会より】 11月9日(金) ふれあい交流会

11月9日(金)、清見小学校4年生23人と長寿委員会の高齢者19人によるふれあい交流会を行いました。
まずは清見民俗資料館で待ち合わせ。5つのグループに分かれ、一緒に館内をまわります。高齢者のみなさんにとって懐かしい道具も子ども達には珍しく、とても新鮮!みんなで熱心に見て回りました。
その後は小学校に移動。この日のために子ども達が準備した手作りのゲームを楽しみ、一緒にテーブルを囲み、給食を食べました。
会のしめくくりは合唱のお披露目。高齢者のみなさんは目を細めて聞き惚れてみえました。
また子ども達からは、授業で作った版画のカレンダーが贈られました。

民俗資料館にて

民俗資料館にて

子どもたちの手作りのゲームで一緒に遊びました

子ども達の手作りのゲームで一緒に遊びました

子どもたちの合唱に聞き入る高齢者の皆さん

子ども達の合唱に聞き入る高齢者の皆さん

【体育委員会より】 11月18日(日) 第4回 清見町ソフトミニバレーのつどい

11月18日(日)、B&G海洋センターにて、第4回清見町ソフトミニバレーのつどいを開催しました。
昨年を上回る11チーム59人の参加で、会場内は終始歓声が絶えず、爽やかな汗をかいた参加者のみなさんは親睦を深めました。

20181118_hp_0

右下は優勝チームの福寄1

右下は優勝チームの福寄1

尚、上位入賞チームは下記の通りです。

結果発表