活動報告


【長寿委員会より】 12月5日(水) 第3回 高齢者教室

12月5日(水)、三日町ふれあい会館にて「第3回 高齢者教室」を行いました。
町内より43人の高齢者の皆さんが集まりました。
最初に了徳寺の佐藤住職による大原騒動の義民、牧ヶ洞村善十郎と三ツ谷村長蔵、長寿委員会の物故者の法要を行いました。
引き続き「ひだ地域リハビリプロジェクト」の大島さんと新井さんによる「フレイル予防講座」がありました。
フレイルとは老衰、虚弱のことです。年を取るにつれ心身の機能が衰え、進行が進むと要介護・寝たきりになる恐れがあります。
今回はフレイルを予防し、健康寿命を延ばすことを目的としたお話を伺い、認知症予防に効果的なコグニサイズを体験しました。
その後、美味しいJAひだの「やまびこの会」さんお手製のお弁当を食べ、健康サロンの皆さんによる「清見音頭」や余興を楽しみながら、和気あいあいとした雰囲気の中で懇親会を楽しみました。

フレイル予防講座の様子

フレイル予防講座の様子

コグニサイズ体験①

コグニサイズ体験①

コグニサイズ体験②

コグニサイズ体験②

【長寿委員会より】 11月9日(金) ふれあい交流会

11月9日(金)、清見小学校4年生23人と長寿委員会の高齢者19人によるふれあい交流会を行いました。
まずは清見民俗資料館で待ち合わせ。5つのグループに分かれ、一緒に館内をまわります。高齢者のみなさんにとって懐かしい道具も子ども達には珍しく、とても新鮮!みんなで熱心に見て回りました。
その後は小学校に移動。この日のために子ども達が準備した手作りのゲームを楽しみ、一緒にテーブルを囲み、給食を食べました。
会のしめくくりは合唱のお披露目。高齢者のみなさんは目を細めて聞き惚れてみえました。
また子ども達からは、授業で作った版画のカレンダーが贈られました。

民俗資料館にて

民俗資料館にて

子どもたちの手作りのゲームで一緒に遊びました

子ども達の手作りのゲームで一緒に遊びました

子どもたちの合唱に聞き入る高齢者の皆さん

子ども達の合唱に聞き入る高齢者の皆さん

【長寿委員会より】 8月7日(火) 第1回高齢者教室

第1回  高齢者教室として、国府町の文化財見学ツアーを行いました。マイクロバスに乗り、一行はいざ国府町へ。
飛騨唯一の国宝・経蔵や重要文化財の塑造瑞巌和尚坐像などを所有する安国寺、木曽垣内の大仏、円空の最大傑作と名高い十一面千手観音三尊像を有する清峯寺を見学しました。

安国寺・経蔵(国宝)外観

安国寺・経蔵(国宝)外観

安国寺・開山堂

安国寺・開山堂

木曽垣内の大仏の解説を受ける高齢者の皆さん

木曽垣内の大仏の解説を受ける高齢者の皆さん