お知らせ

文部科学省指定「清見地域人権教育総合推進地域事業」

「人権尊重のまち」宣言

厳しくも豊かな自然に囲まれ、清見町民はお互い助け合いながら暮らしてきました。

この温かい地域を守りながら、さらに心豊かで、誰もが安心して暮らせる地域社会を実現するためには、一人ひとりが人権意識を高め、お互いを尊重し合うことが大切です。

しかしさまざまな思い込みや偏見により、何気ない言葉や行動が人を傷つけていることもあります。

人は皆、いつでも、どこでも、幸せに生きる権利があります。一人ひとりを大切にするまち、住んでいてよかったと思えるまちを目指し、ここに“人権尊重のまち 清見”を宣言します。

 ・人を思いやる心を持ち、あいさつで笑顔を広げます。

 ・生まれや心身の違い、多様な考え方を互いに認め合い、誰とでも絆を深めます。

 ・誰もが溶け込める寛容な地域づくり、差別やいじめのない明るい地域づくりに努めます。

mmhp_02

平成30年11月1日 清見地域人権教育推進委員会