お知らせ

【青少年育成委員会より】 1月13日(日) 新成人を祝うつどい

1月13日(日)、きよみ館にて清見地区の新成人を祝うつどいを開催しました。

今年、新成人を迎えたのは27人。その中で24人が出席しました。

会場には続々と晴れ着をまとった新成人たちの姿が。旧友との再会を喜び、談笑する我が子の姿を保護者の皆さんは温かいまなざしで見守っていました。

新成人を祝うつどいは2部構成。第1部は式典です。

國島芳明市長をはじめ来賓のみなさんよりお祝いの言葉を頂き、続いて一行詩「はたちの誓い」の表彰式がありました。今年は三尾彩佳さんが佳作に選ばれました。

その後、まち協の上坪道利会長より「寿りんご」の贈呈を行い、代表として、石原壮視さんが受け取りました。

最後は桑原諒さんによる「新成人の誓いのことば」で式典を締めくくりました。

中学時代の恩師を交えた記念撮影が終了した後、会場を3階大会議室に移して、交流会を行いました。

はじめに、高山市名誉市民の松岡法泉さんの音頭で乾杯し、新成人が中3当時担任をされた役田先生よりお祝いの言葉を頂きました。

「一言メッセージ」のコーナーでは、新成人一人ひとりが壇上に上がり、近況報告や二十歳になった抱負、家族への感謝の言葉などを述べました。

全員のスピーチが終了すると、サプライズゲストとして、も~かるくんが会場に登場!

今回、も~かるくんに扮した國政玲汰さんと介添え役の中島蓮人さん(共に清見中2年)が各テーブルを周り、記念品のも~かるくんバッヂを新成人に手渡し、記念撮影に応じていました。

その後、役田先生からもサプライズが。清見中学校創立50周年の記念式典で歌った「ふるさと」が大変素晴らしかったということで、5年ぶりに先生の指揮のもと、「ふるさと」を合唱することになりました。久しぶりの歌声でしたが、感慨深いものがありました。

始終和やかな雰囲気で進行した、新成人を祝うつどい。

新成人の皆さん、それぞれの夢に向かってまい進していってください。

20190113_03_hp20190113_04_hp20190113_01_hp20190113_02_hp