お知らせ

【青少年育成委員会より】 11月21日(水) 清見小学校・中学校 公表会

今年は清見中学校区が文部科学省より「人権教育総合推進地域事業」の指定を受けた最終年度にあたります。
学校においては道徳教育の推進、教科における人権教育の推進等、また地域においては安心安全なまちづくり、人権意識向上のための啓発活動、「人権尊重のまち」宣言の策定(上記参照)等、地域ぐるみで人権意識の向上を目指して実践を積んできました。

そして11月21日(水)、3年間の集大成として、両校にて公表会が行われました。
午前中は各学年(保護者·地域の人も交えた)による公開授業、そして午後も地域の人を交えた「『人権尊重のまち』宣言と私たち」というテーマについて話し合いました。その後、全体会と分科会(仲間部会・地域部会・学習部会)を行いました。
いずれも参観にみえた岐阜県内の教育関係者の皆さんに、高い評価を受けました。
これらの取り組みを礎にし、今後も地域と学校が連携し「人権尊重のまち 清見」として人権教育を推し進めていきます。

児童生徒と地域の方による集会での寸劇

児童生徒と地域の方による集会での寸劇

20181121_hp_02

児童・生徒、地域の人々が一緒になって人権について話し合いました