お知らせ

【青少年育成委員会より】 8月3日(金) 夏休みだ!東北の子ども達とつながろう会 

東日本大震災から8年。被災地の子ども達に安心して過ごしてもらおうと、毎年夏休みに安田洋子さん、早苗さん母娘が、大原にある別荘に「スペース光の帯」を設けて、子ども達を受け入れてみえました。
恒例行事となった清見と福島の子ども達の交流イベント「夏休みだ!東北の子ども達とつながろう会」。
今年も夏厩の「彦谷の里」にて交流を深めました。指導者の下村隆三さんと小瀬幸男さん、そして地域のボランティアの皆さんの協力を得て、子ども達は魚釣り&魚のつかみ取りを楽しみました。
昼食時には、自分たちで獲った魚を串に刺して炭火で焼いてもらいました。
今年も、東北の子ども達との素晴らしい交流ができました。

魚のつかみどりの様子①

魚のつかみどりの様子①

20180803_034

魚のつかみどりの様子②

 

みんなで記念撮影!

みんなで記念撮影!